2017年11月20日月曜日

明日です。

『そっ気がなく 愛想がなく やる気がなく』が宣伝文句のA太郎です。

明日予約満席ありがとうございます。

前回五席やり、お互いにクラクラしたので、今回は『文七元結』一席のみです。

よろしくお願い致します。

21(火)
赤坂倶楽部
「赤坂A〜A太郎壮絶落語会〜」
@赤坂會館6階稽古場
(港区赤坂2丁目13番地5号)
18:30開場 / 19:15開演
前売 1500円
当日 1800円
03-6277-7403 (オフィスエムズ)
https://www.mixyose.jp/akasakaclub/
ataro.sekisekitei@gmail.com (A太郎)

2017年11月16日木曜日

今後のA太郎スケジュール(仮)

17(金)
「ラジなり」
23:00配信予定
柳亭 小痴楽
昔昔亭 A太郎
瀧川 鯉八
春風亭 昇々
春風亭 柳若
http://radionarikin.seesaa.net/

18(土)
「東村山土曜寄席 IN秋津」
@東村山市秋津公民館
(東村山市秋津町2丁目17番地10)
13:30開場 / 14:00開演
1000円
桂 竹わ
昔昔亭 A太郎
桂 竹丸
東京ボーイズ
三笑亭 可龍
042-395-7511 (東村山中央公民館)
https://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/tanoshimi/yoka/kominkan/04akitsu/akitsu-kouza/akitu_yose.html

19(日)
シリーズ高崎寄席
「よしい演芸館 秋公演」
@吉井文化会館
(高崎市吉井町吉井285-2)
14:00開演
1000円 (全席自由)
※未就学児は入場できません
三笑亭 可龍
瀧川 鯉斗
昔昔亭 A太郎
笑福亭 竹三
桂 伸しん
林家 花
027-387-3211 (吉井文化会館 休館日:月・火)
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2017051700023/

21(火)
赤坂倶楽部
「赤坂A〜A太郎壮絶落語会〜」
@赤坂會館6階稽古場
(港区赤坂2丁目13番地5号)
18:30開場 / 19:15開演
前売 1500円
当日 1800円
03-6277-7403 (オフィスエムズ)
https://www.mixyose.jp/akasakaclub/
ataro.sekisekitei@gmail.com (A太郎)

23(木・祝)
「ラクゴ」
@ENOTN Akasaka Studio
(福岡市中央区大名2-4-31)
13:30開場 / 14:00開演
3000円
柳家 蝠よし
三遊亭 金かん
昔昔亭 A太郎(ゲスト)

24(金)

「成金」
@ミュージックテイト西新宿店
(新宿区西新宿7-16-13 末廣ビル103)
19:00開場 / 19:30開演
1000円
春風亭 昇々
昔昔亭 A太郎
柳亭 小痴楽
春風亭 昇也
【成金ご予約について】
ご予約時に受付番号を発行いたします。
入場の際必ず受付番号が必要となりますので、メールまたはお電話でご予約の際必ずお控えくださいますようお願い致します。
ご予約の受付開始も前月1日からとさせていただきます。(11月成金は10/1〜)
0120-277-902 (ミュージックテイト西新宿店)
info@musicteito.co.jp
http://www.musicteito.co.jp/


「ラジなり」
23:00配信予定
柳亭 小痴楽
昔昔亭 A太郎
瀧川 鯉八
春風亭 昇々
春風亭 柳若
http://radionarikin.seesaa.net/

25(土)
昔昔亭桃太郎・A太郎親子会
「桃A」
@大須演芸場
(名古屋市中区大須2丁目19-39)
19:00開演
前売 2500円
当日 3000円
昔昔亭 桃太郎 2席
昔昔亭 A太郎 2席
ataro.sekisekitei@gmail.com

26(日)~29(水)
台湾公演


12月

1(金)
「ラジなり」
23:00配信予定
柳亭 小痴楽
昔昔亭 A太郎
瀧川 鯉八
春風亭 昇々
春風亭 柳若
http://radionarikin.seesaa.net/

2(土)
六本木ジュゲム寄席
「A太郎独演会」
@JUGEMU
(港区六本木7-3-15)
19:00開演
1000円
03-3479-3575

4(月)
沼袋

5(火)
「日替わり夜席」
@神田連雀亭
(千代田区神田須田町1-17 加藤ビル2階)
18:30開場 / 19:00開演
1000円
三遊亭 楽大
三遊亭 好吉
昔昔亭 A太郎
初音家 佐吉

7(木)

「ワンコイン寄席」
@神田連雀亭
(千代田区神田須田町1-17 加藤ビル2階)
11:00開場 / 11:30開演
500円
昔昔亭 A太郎
柳亭 明楽
柳亭 市楽


横浜にぎわい座十二月興行
「横浜にぎわい寄席⑦」
@横浜にぎわい座
(横浜市中区野毛町3丁目110番1号)
13:30開場 / 14:00開演
一般:2800円
シニア(65歳以上):2700円
学生(高校生以上):1500円
こども(中学生以下):1000円
障がい者手帳をお持ちの方(同伴の方1名様まで同料金):1500円
※仲入り後割引サービス:当日仲入り(休憩)後から、2000円でお入りいただけます。
昔昔亭 A太郎
ひびき わたる (漫談)
林家 正雀
〜仲入り〜
金原亭 馬治
鏡味 初音 (太神楽曲芸)
昔昔亭 桃太郎
【チケット購入】
横浜にぎわい座チケット専用 045-231-2515
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 457-135 http://t.pia.jp/
ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード 39612) http://l-tike.com/
【お問い合わせ】
045-231-2525
http://nigiwaiza.yafjp.org/

8(金)

「成金」
@ミュージックテイト西新宿店
(新宿区西新宿7-16-13 末廣ビル103)
19:00開場 / 19:30開演
1000円
【成金ご予約について】
ご予約時に受付番号を発行いたします。
入場の際必ず受付番号が必要となりますので、メールまたはお電話でご予約の際必ずお控えくださいますようお願い致します。
ご予約の受付開始も前月1日からとさせていただきます。(12月成金は11/1〜)
0120-277-902 (ミュージックテイト西新宿店)
info@musicteito.co.jp
http://www.musicteito.co.jp/


「ラジなり」
23:00配信予定
柳亭 小痴楽
昔昔亭 A太郎
瀧川 鯉八
春風亭 昇々
春風亭 柳若
http://radionarikin.seesaa.net/

9(土)

「第124回 国分寺ギー寄席」
@giee
(国分寺市本町2-3-9 山幸ビルB1)


ラクゴde箸庵
「昔昔亭A太郎 独演会」
@神田箸庵
(千代田区鍛冶町1-9-19 GEMS神田3階)
17:00開場 / 17:30開演
1500円(ワンドリンク付)
打ち上げ参加費 3000円(おまかせ料理、飲み放題)
要予約・定員40名
03-6262-9960 (日祝定休)
kanda-hashian@liberty-feel.co.jp


10(日)
昔昔亭A太郎独演会
「続 A太郎の京都は故郷」
@慈舟山 瑞泉寺
(京都市中京区木屋町通り三条下ル石屋町114-1)
14:00開場 / 14:30開演
2500円
昔昔亭 A太郎
075-255-6586 (アクティブKEI)
mail@active-kei.com
http://zuisenji-temple.net/

11(月)〜20(水)
「新宿末廣亭 十二月中席 昼の部」
※交互出演

14(木)

杉並の小学校


「ラジなり公開収録&歌フェス」
@ろくでもない夜
(世田谷区北沢2-6-5 ルイビル3F)
19:00開場 / 19:30開演
前売 2000円 (ドリンク代別)
当日 2500円 (ドリンク代別)
限定70名
柳亭 小痴楽
昔昔亭 A太郎
瀧川 鯉八
春風亭 昇々
春風亭 柳若
03-6804-9567
69demonai46@gmail.com
http://69demonai46.com/

15(金)
「ラジなり」
23:00配信予定
柳亭 小痴楽
昔昔亭 A太郎
瀧川 鯉八
春風亭 昇々
春風亭 柳若
http://radionarikin.seesaa.net/

16(土)
RAKUGO@阿里山カフェ
「昔昔亭A太郎独演会」
@阿里山カフェ
(日高市高麗本郷185-2)
17:30開場 / 18:00開演
前売 1000円
当日 1500円
特典:カフェポイント付与、当日カフェ&ショップ10%オフ
※落語会の後は、おしるこ、お雑煮付きの親睦会あり
042-982-4812
http://alishan-organics.com/Alishan2014_organics/blog/

18(月)

三島の小学校


「第21回 三島落語会」
@割烹呉竹
(三島市本町6-35)
18:30開場 / 19:00開演
1000円
笑福亭 羽光
昔昔亭 A太郎 (ゲスト)
055-975-3210
http://rakugokai.org/

19(火)

三島の小学校


「恵比寿みちくさ落語」
@恵比寿セブン
(渋谷区恵比寿1-22-20 恵比寿幸和ビル7階)
18:30開場 / 19:00開演
1800円
親睦会1000円
桂 竹千代
昔昔亭 A太郎

21(木)
A太郎独演会
「今は古典のA太郎は昔 其の六」
@澤田写真館
(文京区本駒込4-39-9)
19:00開場 /19:30開演(21:00終演)
予約 1800円
当日 2000円
昔昔亭 A太郎
ataro.sekisekitei@gmail.com

22(金)
「ラジなり」
23:00配信予定
柳亭 小痴楽
昔昔亭 A太郎
瀧川 鯉八
春風亭 昇々
春風亭 柳若
http://radionarikin.seesaa.net/

24(日)
「大成金 第三部」
@イイノホール
(千代田区内幸町2-1-1)
17:30開場 / 18:00開演
前売 2500円
当日 3000円
春風亭 昇也
昔昔亭 A太郎
柳家 喬太郎
柳亭 小痴楽
【お問い合わせ】
0120-277902(ミュージックテイト西新宿店)

25(月)
「日替わり夜席」
@神田連雀亭
(千代田区神田須田町1-17 加藤ビル2階)
18:30開場 / 19:00開演
立川 寸志
立川 吉笑
立川 吉幸
昔昔亭 A太郎

29(金)

「ワンコイン寄席」
@神田連雀亭
(千代田区神田須田町1-17 加藤ビル2階)
11:00開場 / 11:30開演
500円
柳家 吉緑
昔昔亭 A太郎
林家 つる子


「ラジなり」
23:00配信予定
柳亭 小痴楽
昔昔亭 A太郎
瀧川 鯉八
春風亭 昇々
春風亭 柳若
http://radionarikin.seesaa.net/


2018年

1月
10(水)〜16(火)
スリランカ公演


2月
10(土)
「さがみはら若手落語家選手権 【第3回予選会】」
@杜のホールはしもと
(相模原市緑区橋本3-28-1 ミウィ橋本7・8階)
13:00開場 / 13:30開演
全席自由 1100円
(セット券 1000円)
※チケットはお一人様1公演4枚まで
※セット券は本選会(3月11日)、予選会問わず、2枚以上同時購入の方を対象。
※セット券は、チケットMove(電話・窓口)のみ取扱い。
昔昔亭 A太郎
柳家 かゑる
柳亭 市弥
立川 談吉
三遊亭 好吉
【チケット購入】
チケットMove 042-742-9999
チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp
ローソンチケット 0570-000-777 http://l-tike.com/
イープラス http://eplus.jp
【お問い合わせ】
042-775-3811 (杜のホールはしもと)
http://hall-net.or.jp/02hashimoto/events/event/on/2018/02/


4月
28(土)
「独演会」
@なかの芸能小劇場
(中野区中野5-68-7)


7月
28(土)
「独演会」
@内幸町ホール
(千代田区内幸町1-5-1)

2017年11月9日木曜日

オボト石と『ラジなりフェス』

私、今どこでしたっけ?

山口からフグに乗って東京に戻り、そのまま『死神』に会いに北とぴあ寄席へ。

終わってから、踊らされたくなったので日本舞踊の稽古場に。

『やっぱり踊らされたくない』と思いながら、新潟柏崎へ。

仏様を背に梅花流奉詠大会で二席。

気づいたら『オボト石』の前。
相変わらず不思議。

『オボト石』の側にある民家で一泊。
翌朝出発し、五時間掛けて東京へ。

そのまま、また日本舞踊の稽古。

もういいでしょ。

翌朝タップのレッスン。
『ラジなりフェス』に向けての振り?踏み?を教わる。

終わってから、またまた日本舞踊の稽古。

もう本当にいいでしょ。

で、今日朝、またまたまた日本舞踊の稽古。

はっ?

帰りに、毒抜き塩サウナに入るため荻窪スーパー銭湯へ。

ラジなり課題図書の『わたしを離さないで』、山口から始まり荻窪で読み終わる。

ということで、今はヘールシャム。

良いです。

とにかくキャシーの記憶力が凄い。

銭湯で来年のカレンダーをもらう。
おじさん達がサウナで汗だくになってる写真入り。

いらない。

でも、来年のA太郎カレンダーのテーマは『サウナとA太郎』にしましょう。

そんでもって、もちろん明日朝は日本舞踊の稽古。

ぐぅ。

高座で仕草が綺麗になるさ。

気分を変えましょう。

『ラジなりフェス』と『今は古典のA太郎は昔 最終回』は、残り僅か。

ありがとうございます。

お早めに。

12月
14(木)
「ラジなり公開収録&歌フェス」
@ろくでもない夜
19:00開場 / 19:30開演
世田谷区北沢2-6-5 ルイビル3F
前売 2000円 (ドリンク代別)
当日 2500円 (ドリンク代別)
限定70名
柳亭 小痴楽
昔昔亭 A太郎
瀧川 鯉八
春風亭 昇々
春風亭 柳若
03-6804-9567
69demonai46@gmail.com
http://69demonai46.com/

21(木)
A太郎独演会
「今は古典のA太郎は昔 最終回」
@田端・澤田写真館
19:00開場 /19:30開演(21:00終演)
予約 1800円
当日 2000円
昔昔亭 A太郎
ataro.sekisekitei@gmail.com
https://www.sawadastudio.com/

2017年11月7日火曜日

またコクチ。下品。

さがみはら若手落語家選手権
【第3回予選会】
2月10日(土)13:30開演

出場:昔昔亭A太郎/柳家かゑる/柳亭市弥/立川談吉/三遊亭好吉

全席自由1,100円(セット券1,000円)※チケットはお一人様1公演4枚まで
お求めはチケットムーブ→042-742-9999 #若手落語 https://t.co/bAEAoWC31T

2017年11月4日土曜日

コクチ。


ラクゴde箸庵(はしあん) 


日時 平成29年12月9日土曜日 


開場 17時 
開演 17時30分 


打ち上げ開始19時15分~30分頃目安。 


場所 神田箸庵 
千代田区鍛冶町1-9-19 
GEMS神田3階 


木戸銭1,500円(ワンドリンク付) 

打ち上げ参加費3,000円 
(おまかせ料理、飲み放題) 

ご予約 

0362629960 

メール予約 
kanda-hashian@liberty-feel.co.jp 

贈り物。

浜松の小学生からお手紙頂きました。

ふざけた私の高座を観た影響でしょうね。
ふざけた手紙ありがとう。

また観に来てね。

あと、独演会に来て頂いたお客様からふざけた画像が届きました。

これもまた、ふざけた私の高座の影響なのでしょうね。

また観に来てね。

山口県へ。

再再び可風兄さんのお供。

フグと温泉と麻羅観音を堪能。

四公演五高座。
温かなお客様に救われました。

明日には多分帰りますので、明日の北とぴあ寄席よろしくお願い致します。

2017年11月1日水曜日

今後のA太郎スケジュール。

昨日の独演会ありがとうございました。

先日の独演会とは、また違ったお客様が来て頂き何とかなりましたね。

やって良かったです。

終わってから、鯉八くんと『ラジなり』の収録をし、今朝タップの稽古も終えましたので、さあスケジュールです。

よろしくお願い致します。

11月

2(木)
山口 ・可風師匠

3(金)

「まち協落語」
@下関市立長府東公民館
山口県下関市長府松小田本町4-15
9:30開場 / 10:00開演
無料
三笑亭 可風
昔昔亭 A太郎
083-250-8980 (平日 9:00〜12:00)
machikyo-chofutoubu@aioros.ocn.ne.jp
長府東部地区まちづくり協議会
https://chofutoubu-machikyo.jimdo.com/


「ラジなり」
23:00配信予定
柳亭 小痴楽
昔昔亭 A太郎
瀧川 鯉八
春風亭 昇々
春風亭 柳若
http://radionarikin.seesaa.net/

4(土)
山口 ・可風師匠

5(日)
「ほくとぴあ亭1000円落語 11月の回」
@北とぴあ15階ペガサスホール
12:30開場 / 13:00開演
1000円
【完売 当日券なし】
昔昔亭 A太郎
三遊亭 とむ
入船亭 遊京
春風亭 昇羊
03-5390-1221 ((公財)北区文化振興財団 )
http://www.kitabunka.or.jp/kitaku_info/event/index/detail/event/20170531002

6(月)
柏崎

10(金)

「成金」
@ミュージックテイト西新宿店
19:00開場 / 19:30開演
1000円
笑福亭 羽光
春風亭 昇也
春風亭 柳若
昔昔亭 A太郎
【成金ご予約について】
ご予約時に受付番号を発行いたします。
入場の際必ず受付番号が必要となりますので、メールまたはお電話でご予約の際必ずお控えくださいますようお願い致します。
ご予約の受付開始も前月1日からとさせていただきます。(11月成金は10/1〜)
0120-277-902 (ミュージックテイト西新宿店)
info@musicteito.co.jp
http://www.musicteito.co.jp/


「ラジなり」
23:00配信予定
柳亭 小痴楽
昔昔亭 A太郎
瀧川 鯉八
春風亭 昇々
春風亭 柳若
http://radionarikin.seesaa.net/

11(土)
「第7回 紅葉あかり展in名栗」
@飯能・古民家ひらぬま
16:00開演
1000円
※懇親会あり500円
昔昔亭 A太郎
090-3230-3490 (山雀亭)
042-979-1245 (FAX)

12(日)
花柳滝栄実三回忌追善
「榮樂會」
@三宅坂 国立小劇場
12:30開場 / 13:00開演
5000円 (全自由席)
一、小曲集 節会揃
仲野 範子
辻 奈々
菅井 玲
昔昔亭 A太郎
加來 真之介
長尾 浩樹
03-3821-1079 (花柳滝栄実・花柳榮輔一門会)

14(火)
「嗚呼、成金の壁。〜今年最後の大あばれスペシャル〜」
@神保町・楽器café
19:00開場 / 19:30開演
2000円 (ワンドリンク付)
春風亭 昇々
昔昔亭 A太郎
春風亭 柳若
予約はhttp://bit.ly/2ydcIUi まで
※当日は「寄席チャンネル」の収録が行われます
http://gakki-cafe.com/

15(水)
ミッドナイト

16(木)
名古屋

17(金)
「ラジなり」
23:00配信予定
柳亭 小痴楽
昔昔亭 A太郎
瀧川 鯉八
春風亭 昇々
春風亭 柳若
http://radionarikin.seesaa.net/

18(土)
「東村山土曜寄席 IN秋津」
@東村山市秋津公民館
13:30開場 / 14:00開演
1000円
桂 竹わ
昔昔亭 A太郎
桂 竹丸
東京ボーイズ
三笑亭 可龍
042-395-7511 (東村山中央公民館)

19(日)
シリーズ高崎寄席
「よしい演芸館 秋公演」
@高崎・吉井文化会館
14:00開演
1000円 (全席自由)
※未就学児は入場できません
三笑亭 可龍
瀧川 鯉斗
昔昔亭 A太郎
笑福亭 竹三
桂 伸しん
林家 花
027-387-3211 (吉井文化会館 休館日:月・火)
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2017051700023/

21(火)
赤坂倶楽部
「赤坂A〜A太郎壮絶落語会〜」
@赤坂溜池町・赤坂會館6階稽古場
18:30開場 / 19:15開演
前売 1500円
当日 1800円
03-6277-7403 (オフィスエムズ)
https://www.mixyose.jp/akasakaclub/
ataro.sekisekitei@gmail.com (A太郎)

23(木・祝)
「ラクゴ」
@福岡・ENOTN Akasaka Studio
福岡市中央区大名2-4-31
13:30開場 / 14:00開演
3000円
柳家 蝠よし
三遊亭 金かん
昔昔亭 A太郎(ゲスト)

24(金)

「成金」
@ミュージックテイト西新宿店
19:00開場 / 19:30開演
1000円
春風亭 昇々
昔昔亭 A太郎
柳亭 小痴楽
春風亭 昇也
【成金ご予約について】
ご予約時に受付番号を発行いたします。
入場の際必ず受付番号が必要となりますので、メールまたはお電話でご予約の際必ずお控えくださいますようお願い致します。
ご予約の受付開始も前月1日からとさせていただきます。(11月成金は10/1〜)
0120-277-902 (ミュージックテイト西新宿店)
info@musicteito.co.jp
http://www.musicteito.co.jp/


「ラジなり」
23:00配信予定
柳亭 小痴楽
昔昔亭 A太郎
瀧川 鯉八
春風亭 昇々
春風亭 柳若
http://radionarikin.seesaa.net/

25(土)
昔昔亭桃太郎・A太郎親子会
「桃A」
@名古屋・大須演芸場
19:00開演
前売 2500円
当日 3000円
昔昔亭 桃太郎 2席
昔昔亭 A太郎 2席
ataro.sekisekitei@gmail.com

26(日)~29(水)
台湾公演


12月

2(土)
六本木・JUGEMU
19時
A太郎独演会
 1000円 03-3479-3575

4(月)
沼袋

7(木)
①連雀亭

②横浜にぎわい座

8(金)
「成金」
@ミュージックテイト西新宿店
19:00開場 / 19:30開演
1000円
【成金ご予約について】
ご予約時に受付番号を発行いたします。
入場の際必ず受付番号が必要となりますので、メールまたはお電話でご予約の際必ずお控えくださいますようお願い致します。
ご予約の受付開始も前月1日からとさせていただきます。(12月成金は11/1〜)
0120-277-902 (ミュージックテイト西新宿店)
info@musicteito.co.jp
http://www.musicteito.co.jp/

9(土)


国分寺ギー寄席


『ラクゴde箸庵(はしあん) 』

開場 17時 
開演 17時30分 

打ち上げ開始19時15分~30分頃目安。 

場所 神田箸庵 
千代田区鍛冶町1-9-19 
GEMS神田3階 

木戸銭1,500円(ワンドリンク付) 
打ち上げ参加費3,000円 
(おまかせ料理、飲み放題) 

ご予約 
0362629960 
メール予約 
kanda-hashian@liberty-feel.co.jp 


10(日)
昔昔亭A太郎独演会
「続 A太郎の京都は故郷」
@京都・瑞泉寺
14:00開場 / 14:30開演
2500円
昔昔亭 A太郎
075-255-6586 (アクティブKEI)
mail@active-kei.com

11(月)~20(水)
新宿末広亭

14(木)

杉並の小学校


「ラジなり公開収録&歌フェス」
@ろくでもない夜
19:00開場 / 19:30開演
世田谷区北沢2-6-5 ルイビル3F
前売 2000円 (ドリンク代別)
当日 2500円 (ドリンク代別)
限定70名
柳亭 小痴楽
昔昔亭 A太郎
瀧川 鯉八
春風亭 昇々
春風亭 柳若
03-6804-9567
69demonai46@gmail.com
http://69demonai46.com/

16(土)
阿里山カフェ

18(月)

三島の小学校


「第21回 三島落語会」
@三島広小路・割烹呉竹
三島市本町6-35
18:30開場 / 19:00開演
1000円
笑福亭 羽光
昔昔亭 A太郎 (ゲスト)
055-975-3210
http://rakugokai.org/

19(火)

三島の小学校


『恵比寿みちくさ落語』
1830開場
19時開演
恵比寿セブン
恵比寿駅東口より徒歩3分
1800円
懇親会1000円
桂竹千代

21(木)
A太郎独演会
「今は古典のA太郎は昔 最終回」
@田端・澤田写真館
19:00開場 /19:30開演(21:00終演)
予約 1800円
当日 2000円
昔昔亭 A太郎
ataro.sekisekitei@gmail.com
https://www.sawadastudio.com/


24(日)
「大成金 第三部」
@内幸町・イイノホール
17:30開場 / 18:00開演
前売 2500円
当日 3000円
春風亭 昇也
昔昔亭 A太郎
柳家 喬太郎
柳亭 小痴楽 

25(月)
連雀亭

29(金)
連雀亭

2018年

1月10日~16日
スリランカ公演

2月10日(土)
13:30開演
さがみはら若手落語家選手権【第3回予選会】
出場:昔昔亭A太郎/柳家かゑる/柳亭市弥/立川談吉/三遊亭好吉
全席自由1,100円(セット券1,000円)※チケットはお一人様1公演4枚まで
お求めはチケットムーブ→042-742-9999 https://t.co/bAEAoWC31T

4月28日
独演会・中野芸能小劇場

7月28日
独演会・内幸町ホール

2017年10月30日月曜日

明日も独演会。

とまあ、皆様アンケートありがとうございました。

次回もおそらく澤田写真館様にお世話になるかと思います。

その前に、明日は『反省会』です。
ほぼ満席、との連絡が来ましたが、ほぼ、なので、よろしくお願い致します。

31(火)
A太郎独演会その弐
「先週の独演会の反省を活かし反省する会」
@落語くらぶ(ミュージックテイト西新宿店内)
19:00開場 / 19:30開演
予約 1800円
当日 2000円
昔昔亭A太郎
03-5332-6396 (ミュージックテイト)
ticket@musicteito.co.jp

独演会アンケート(遅)2。

その次回が今回です。

今回は主に反省。

『田端に降りる日が来るとは思っていませんでした』

田端側の意見もあるでしょうに。

『いつもお手伝いに来てくれる喜太郎さんに振られた心境は?』

彼も人間です。

『A太郎さんも、ただの古典派になっちゃったのですね』

もうちょっと待ってて下さい。

『田端といえば三代目三木助。そこで三木助の得意演目『へっつい幽霊』を演るとは、いい度胸してますね』

無知というのは怖いですね。
震えが止まりません。

『『井戸の茶碗』の高木は、もっといい男だ。なめるな!』

高木に直接会って解決します。

『『猫の災難』で、本当はお酒なんて呑んでないのに顔が赤くなってきたのは、照明でも変えたのですか?』

うん。

『一人で一時間以上もしゃべり続けるなんておしゃべりじゃね』

よく言われます。

『ラジなりで、A太郎さんと柳若さんのコンビが七番目ぐらいに好きです』

組合せバリエーションは、五、ぐらいです。

『次回のゲストは渋谷さんで』

誰ですか?

『A太郎さんはドラフト何位ですか?』

外、です。

『天井に頭をぶつけないA太郎さんなんて、A太郎さんじゃないです』

俺って一体なんなんだろう。

『落語もっと下手だったら良いのに』

罠、ですね。

『今回は予約してたにも関わらず行きませんでした。次回も予約します。絶対行くぞ!』

心配です。

独演会アンケート(遅)1。

先日は独演会にお越し頂き、ありがとうございました。
明楽もありがとう。

まあ、あの内容ではもちろん反省。

それを踏まえて、翌日昼間に『ごごらく』。
中野芸能小劇場で、昇々くんと二席づつ。
大勢のお客様と主催の方に感謝。

その後、日本舞踊の稽古。
さあ、もう少しで本番。大丈夫か。

それ終わりで『角座深夜寄席』
鶴光師匠ありがとうございます。
深夜寄席だからって『アナちゃん』とか言ってすみません。

終わりで、笑福亭の希光さんと茶光さんを連れて打ち上げ。
二人とも面白いので、負けじと話す。

翌日朝から、可風兄さんのお仕事で静岡へ。
昼間に磐田で二席、御前崎で二席。

『ひとやすみ処つくし』の玉子とじあんかけうどんが美味しいだら。

終わって、可風兄さんの実家に泊まらせて頂く。
お母様が、先週と全く同じ話をする私に対し、まるで初めてかのように笑ってくれる。

申し訳ありません。

翌朝浜松へ向かい二席。
お客様から『まあせいぜい頑張るら』と励ましのお言葉を頂く。

可風兄家の皆様、ありがとうございました。

台風の影響で帰りが遅くなり、昨日の夜東京に到着。

今日は昼間、日本舞踊の稽古場へ。
本番まであと少し。大丈夫か。

ようやく、行きつけのカラオケ屋で明日の独演会の稽古。

さあ、次回は遅ればせながら先日の独演会のアンケートの答えです。

2017年10月25日水曜日

独演会。

明日の独演会に向け相変わらずの減量です。
リミットギリギリ間に合うことを祈りましょう。
さてさて、キャンセル2名出ておりました。
いかがでしょうか。
よろしくお願い致します。

『へっつい幽霊』『猫の災難』『井戸の茶碗』

26(木)
A太郎独演会
「今は古典のA太郎は昔 其の五」
@田端・澤田写真館
19:00開場 /19:30開演(21:00終演)
予約 1800円
当日 2000円
昔昔亭 A太郎
ataro.sekisekitei@gmail.com
https://www.sawadastudio.com/

2017年10月20日金曜日

やっとタップシューズを買う。

おはようございます。

たった今池袋演芸場で大スベりし、再び目を覚ましたA太郎です。

さあ、旅日記も最終回。

ハネヒカルの待つ『三島落語会』へ。

何度か出ているこの会、よく観に来てくれる子供がいたので、
「A太郎のこと覚えてる?」
と聞いてみたら、
「昨日の夢で復習しといた」とのこと。

やるな、こいつ。

羽光さんの奥様に「その着物サバみたいですね」との突っ込みにもめげず、『大工調べ』をトントントン。

さすが二十回も続いてる会なので、お客さんも慣れたもの。

楽しませて頂きました。

次回も出ますのでよろしくお願い致します。

終わってから、三人バラバラでいざ東京へ。

車中の缶ビールとよっちゃんイカで、ようやく旅の気分に浸る。

それも束の間、翌日からの平日昼間の池袋演芸場三連チャンで洗礼を食らう。

その合間を縫って、旅の最中に『A太郎早く帰ってきて一緒に飲もうぜ』とメールをくれた可愛い桃之助兄さんと一杯。

その合間を縫って、日本舞踊の稽古とタップ教室。

そう、ようやくここでタイトルのタップシューズ。

毎回レンタルしていたが、今までのレンタル代の合計がシューズ購入代を越えている、ということに今更気づいた愚かなA太郎。

先生からは『こんなにレンタルを続けてる人は初めて見た』と。

早く言ってよ。

といったことで、旅で稼いだギャラがタップシューズに変わる。

そうか、この旅はタップシューズを買う為だったのね。

それで良いのかA太郎。

稼げよ。

とまあ、長々とありがとうございました。

十五人弱であろうセンスある読者の方々、せっかく書いたので広めて頂けるとありがたいです。

さあ、これから『ラジなり』の収録。

柳若さん早く来ないかな。

タップシューズを買うまで③

果て果てA太郎。

続き。

翌日は静岡の磐田駅へ。

から、車で送って頂き居酒屋で二席。
しっとりとした会だったので、二席目にしっとりと『景清』

定次郎の目が開いたとき、お客様は目をつぶっていた。

僕は再び目を閉じ、そそくさと豊田町駅近くのCafe処すず木さんへ移動。

その名も『すず木寄席』、で二席。

近所ではお祭りが。

寄席も負けじとお祭り気分。
賑やかに『皿屋敷』の途中で写真撮影タイム。

マスターもママさんもお優しい方で心暖まる会に。

ナポリタン美味しかったです。

口の周りにケチャップをたらふく付けたまま、再び可風兄さん宅へ。

そして再び可風兄さんのお母様がよく笑ってくれるので、試しに先日と同じ話をしてみる。

それでもやはり笑ってくれるので、『もしや聞いてないんじゃないか』と少し不安に。

トイレに行き戻ってくると『それ聞いた』との置き手紙が。

安心し夢の中へ。

お母様ありがとうございました。

そして最終日は羽光さんが待ち構える三島落語会へ。

旅の最後に羽光さんは重たいが、最初よりは良いと自分に言い聞かせる。

道中の伊豆箱根鉄道はハロウィン仕様。

女子高生に混じって写真を撮るおじさんの照れ。

会まで時間があったので、近くの銭湯へ。

サウナを出て、水風呂に入ろうとしたが、何体ものおじさん達の尻が浮かんでいる。

何なんだこの絵は。

聞いてみると、誰かが眼鏡のレンズを無くした為、みんなで探してあげている、とのこと。

なんと心暖まる尻達なんだ。

僕も尻を浮かしてみたが見つからず。

そろそろ仕事に行かなければならない時間になったので、尻達に別れを告げ会場へ。

そして、そろそろ寝るので、また明日。

タップシューズを買うまで②

さてはてA太郎。

続き。

翌日は名古屋のPUBアルコさんにて。
長屋の一角で風情のあるお店。

春日井から忘れてきた着物も無事届けて頂き、さあ二席。

カウンターが高座というのも風情かな。

なんと奈良やら東京から、そしてPUBにもかかわらずお子様も。

その子が落語の途中に『この子にも聴かせてあげる』と、カバンの中からリスのぬいぐるみを取りだし膝の上に乗せていた。

おじさん参った。

千社札をあげる。
『お礼に』とA太郎サイン入りのライターケースをもらう。

いつの間に作ったのでしょう。
そして何故にライターケース。

おじさん、また参った。

二席目の『紺屋高尾』終わりで再び岐阜へ。

またまた敷島珈琲店での落語会。

前日の会の様子を中日新聞に載せてもらったお陰もあり、三回目にして初めての大入り満員。

おばあちゃん(89)も泣いてました。
『あくびを我慢していた為』とのこと。

兄の赤ちゃん誕生をお祝いするかのごとく『妾馬』でお開き。

最後におばあちゃんの挨拶。
『嫌だ嫌だ』と言っていたが、昼間に美容院に行っていたことを僕は知っていたのです。

ありがとう。

来年2月24・25日ゲストは桃之助兄さん、6月22・23日は柳若さん、10月は可風兄さんの予定です。

よろしくお願い致します。

終わってから、この日は関市の実家泊まり。
黒岐阜柴犬のハルが全力で吠えてお出迎え。

可風兄さんの為に奮発したであろう夕食を頂き、そこからは酒宴。

優しい可風兄さんに両親を任し、僕はハルの散歩へ。

闇夜に黒柴がよく似合う。

さあ、もう少し。

また後で。

2017年10月19日木曜日

タップシューズを買うまで①

さてもA太郎です。

さてさて、可風兄さんと『静岡・愛知・岐阜四泊五日の落語ツアー』を終え、たまっていた新聞を読みあさり、東京の今に追い付いたところでもって、あの旅を振り返ってみましょうか。

いや、面倒なのでやめます。

いやいや、やっぱり軽く。

全八公演、十五高座。
写真は前回前前回前前前回の投稿と照らし合わせてお読み下さい。

初日、静岡の袋井駅で可風兄さんと待ち合わせ。

お互い東京から行くのに現地集合というのも、のんきで良いです。

ここからの全ての公演は別行動で現地集合。
一人でいるのが楽という二人にとって、ぴったりのツアー。

駅から車で送ってもらい、居酒屋での落語会。
陽気な酔っ払いのお客様の前で二席。
あまりに陽気に酔ってらっしゃった為、二席目には『死神』を。
皆様の酔いが覚めたところで、スッと居酒屋を後に。

可風兄宅へ泊まらせてもらう。

兄さんのお母様が、何を言っても笑ってくれる優しい方だったので、永遠に話続ける。

僕がトイレに行ってる間に『ごめん。おやすみ』という書き置きが。

仕方なく寝る。

翌日昼に愛知の春日井へ。

可風兄さんが奄美大島で知り合ったというジャズシンガーのMIYATAさんにお手伝いして頂く。

十八年間ニューヨークに住んでいて、つい最近日本に帰って来たというパワフルな方。

漫画『ニューヨークで考え中』を紹介する。
お礼に勝川駅近くの和食屋・水徳で美味しい美味しい『ひつまぶし』をご馳走になる。

この『ひつまぶし』のお陰か、春日井の会は楽しく二席。

二席目で『堀之内』をやった勢いのまま、岐阜おばあちゃん(89)の家の一階で兄が経営する敷島珈琲店の落語会へ。

父・母・兄、そしておばあちゃんが勢揃い。
ウケる気がしない。

一席目を終え、着物を替えようとしたが、二着持ってきたはずの着物が一着ない。

高座でおばあちゃんのことを軽くいじったので、仕返しに隠されたのではないかと、ふと思ったが、そんな筈がない。

いや、ある。

いやいや、そうじゃない、春日井の会に忘れてきたのだ。

おばあちゃんが戦後の闇市で手に入れたであろう反物で仕立ててくれた大事な着物。

その動揺からか二席目の出だしでネタを間違えてしまい、父から『がんばれ!』なんて声を掛けられ、トホホです。

打ち上げで兄にご馳走になり、深夜一時すぎにおばあちゃんの家にこっそりと帰宅。

玄関で『遅い』と一升瓶を片手に仁王立ちしているおばあちゃんをなだめて就寝。

といったところで、疲れたので、また後で。